三井住友VISAゴールドカード

人気ゴールドカードランキング1位:JCBゴールドカード

唯一の国内クレジットカードブランド。旅行傷害保険1億円や各種見舞金。19歳未満の家族も保証される家族特約など保障面が充実。プラチナカード「JCBザクラス」へのアップグレードを考えている方も、まずはJCBゴールドからスタート。
電子マネーはQuickPayにも対応。
>>JCBゴールドカードの詳細情報はコチラ

三井住友VISAゴールドカードについて

三井住友VISAゴールドカード(Mitsui Sumitomo VISA GoldCard)。国内における国際ブランドVISAの中心的存在である三井住友カードのゴールドカード。審査は他ゴールドカードと比べてやや厳しい。利用限度額が最大200万円程度と高い。

三井住友VISAゴールドカード
三井住友VISAゴールドカード公式申込ホームページ


三井住友VISAゴールドカードの特徴

世界の2大クレジットカードブランドの一つVISAの日本における中心的役割を担っている三井住友カードのゴールドカード。国内・海外旅行傷害保険5000万円とショッピング保険300万円の他、航空便の遅延に対する保険などの手圧保障が魅力的。
また24時間医者に健康相談ができるサービスなどゴールドカードならではのサービスも多数付帯している。

また、申込審査が原則30歳以上と国内発行のクレジットカード会社としては審査ハードルが高めに設定されている。

三井住友VISAゴールドカード基本情報一覧
三井住友VISAゴールドカード

国内における国際ブランドVISAの中心的存在である三井住友カードのゴールドカード。審査は他ゴールドカードと比べてやや厳しい。利用限度額が最大200万円程度と高い。

国際ブランド
VISA
年会費
通常年会費 10,500円(税込み)
初年度年会費 5,250円
家族カード年会費 無料
備考 「カードご利用代金WEB明細書サービス」のご利用で年会費が1,050円引き。
三井住友VISAゴールドカード
審査について

原則として、満30歳以上でご本人に安定継続収入のある方
20代の方は「三井住友VISAヤングゴールドカード20s」「三井住友VISAプライムゴールドカード」をお申込みください。

申込から発行まで最短日数
 
空港ラウンジサービス

全国19の空港。

三井住友VISAゴールドカード
利用限度額
70万円〜200万円
ポイントプログラム
ポイント名称 ワールドポイント
ポイント還元率 1,000円につき1ポイント
ポイント制度備考  
航空マイレージ交換
提携航空会社 ANA・JCB
マイレージ交換比率 1:3
交換費用 無料
付帯保険
海外旅行傷害保険
死亡・後遺障害 5000万円
傷病・治療費用 150万円
賠償責任 3000万円
携行品損害 30万円
救援者費用 100万円
備考 海外旅行中(出発日から3ヵ月以内)はいつでも補償。疾病治療費や賠償責任や携行品損害にも対応。(携行品損害補償は自己負担額3000円)。
国内旅行傷害保険
死亡・後遺障害 5000万円
傷病・治療費用 最高入院保険金日額:最高5,000円
手術費用:最高20万円
通院保険日額:最高2,000円
備考 国内航空機・船舶・バス・タクシーなどの公共交通乗用具搭乗中傷害保険、宿泊火災傷害保険、主催旅行参加中傷害保険をセット。カード利用の有無は問わない。
ショッピング保険
補償額 300万円
補償期間 90日間
備考 国内外を問わず三井住友VISAゴールドカードで購入された品物を購入日より90日間、年間300万円まで補償。(自己負担額1事故3000円)
その他付帯保険 ・国内航空便遅延保険
国内の航空便の遅延・欠航や、手荷物の配達の遅延・紛失などで負担した宿泊料、食事代などの一定の費用を補償

 

三井住友VISAゴールドカード
三井住友VISAゴールドカード公式申込ホームページ