ゴールドカードとは何か?

人気ゴールドカードランキング1位:JCBゴールドカード

唯一の国内クレジットカードブランド。旅行傷害保険1億円や各種見舞金。19歳未満の家族も保証される家族特約など保障面が充実。プラチナカード「JCBザクラス」へのアップグレードを考えている方も、まずはJCBゴールドからスタート。
電子マネーはQuickPayにも対応。
>>JCBゴールドカードの詳細情報はコチラ

ゴールドカードとは何か?

ゴールドカードとは、一般のクレジットカードよりも年会費の高いクレジットカードのことで一般に券面は金色となっており、一般カードよりも高いステータスと高品質のサービスを提供するクレジットカードをさします。ゴールドカードとは何か?ではゴールドカードというものがどのようなもので、クレジットカード全体における位置づけはどうなっているのか?というゴールドカードの基本のきを紹介します。

 

ゴールドカードは、いわゆるプレミアムカードの入口

クレジットカードにおけるゴールドカードは、普通の標準的なクレジットカード(一般カード)よりも、ハイグレードな保障や利用限度額、デスクサービスなどを充実させたプレミアムカードとなっています。

高い利用限度額のように、カード利用者に対する与信も大きくなるため、一般的にはそれなりの収入や立場がある人でないと持てないカードとなっています(審査に通らない)。

最近では、ゴールドカードの審査基準も多少は下がってきましたが、それでも「一定以上の収入があるということをゴールドカードを持つことで証明できる」ということから、ステータスの象徴とも言われています。

ハイグレードな保障
旅行傷害保険やショッピング保険などの補償額が大きくなるほか、様々な保険(付帯保険)などが設定されることも多いです。

利用限度額
一般にゴールドカードは一般的なカードよりも高い利用限度額が設定されています。一般的なカードの利用限度額は50万円程度が主流ですが、ゴールドカードの場合ですと数100万円という限度額が設定されることもあります。

デスクサービス等のサービス
電話を通じてのデスクサービスや空港におけるラウンジの無料利用、その他、かーどによってゴールドカード所有者に対する様々な付加サービスを提供することが多いです。

ステータス性
「ゴールドカードを持てる=一定以上の社会的地位や収入がある」 という証明にもなります。

 

ゴールドカードになるとサービスの質はぐっと高くなる

上記で示したようにゴールドカードになると保険(補償)や限度額なども大きくなりますし、デスクサービス、空港ラウンジサービスといったようにサービス面も充実します。

中にはホテルや旅行などにおけるゴールドカード専用の割引などもあるため、上手に使うことができればかなりお得なカードとなります。

その一方で下記に示すように年会費は大きく上昇することになるため、上手に使いこなせないのであればその分大きく「損」をすることにもなりかねません。

 

いわゆるステータス性がある

昔と比較するとゴールドカードの取得難易度が下がってはいるものの、それでもゴールドカードにはステータス性があると言われています。
カード会社の調査になるので、多少のバイアスはかかっていると思いますが、カード会社の調査では多くの人が他人のカードを見ており、そのグレードによってその人に対する印象が変わることがあると回答しています。

 

その一方で年会費は大きく上がる

ゴールドカード以上になると、カードの年会費は高額になってきます。
年会費は1年に1回必要となる会費で、普通のクレジットカードの場合の年会費は無料〜1000円前後となっているカードが一般的です。
(参考:ゴールドカードの年会費

ところがゴールドカードになるとその年会費は1万円〜3万円程度とやや高額になってきます。もちろん、それだけの価値があると判断することもできるわけですが、使わないゴールドカードを持ち続けることはお金の無駄になってしまいます。

ゴールドカードを持つような場合にはしっかりとした家計管理も重要になります。
「数万円くらい」というブルジョアな方もいらっしゃるかもしれませんが、 「高収入でも貯金できない固定費の罠」などでも紹介されている通り、 年会費のような固定費は積み上がると大きな金額になります。

 

 

ゴールドカード以上のプレミアムカードについて

世の中にはゴールドカードを超えるステータスとサービス内容を誇るクレジットカードが存在します。「プラチナカード」「ブラックカード」と呼ばれるクレジットカードです。

バブル期以前と比べて入会基準が格段に引き下げられたゴールドカードに変わり真のステータスを持つクレジットカードとしても認識されつつあります。

審査基準や年会費などはゴールドカードの数倍〜数十倍となっており、提供されるサービスも桁違いに良くなります。こうしたカードは基本的には「招待(インビテーション)」によってしか募集がされません。各クレジットカード会社から認められた人にしか発行されないクレジットカードになるわけです。

サービス内容等も、よりエグゼクティブのための物になってきます。高級旅館や高級料亭等での予約サービスや海外の空港における高級ラウンジの無料サービス、秘書のようにつかうことができるデスクサービスなども充実しています。