プラチナカード比較

人気ゴールドカードランキング1位:JCBゴールドカード

唯一の国内クレジットカードブランド。旅行傷害保険1億円や各種見舞金。19歳未満の家族も保証される家族特約など保障面が充実。プラチナカード「JCBザクラス」へのアップグレードを考えている方も、まずはJCBゴールドからスタート。
電子マネーはQuickPayにも対応。
>>JCBゴールドカードの詳細情報はコチラ

プラチナカード比較について

プラチナカード比較では、一部のクレジットカード会社が発行するゴールドカードよりもワンランク上のクレジットカードである「プラチナカード」をサービス内容、年会費などで比較していきます。


プラチナカード名称
年会費
国際ブランド
プラチナカードの特徴
52500円
JCB
JCBが発行する最上級のクレジットカード。券面はブラックだが、年会費などから他社のプラチナカード級。国内関連のサービスに強み。
52500円
VISA
三井住友カードが発行する最上級のクレジットカード。券面はプラチナ・ブラックの二つから選ぶことができる。プライオリティパスなどのサービス面が非常に充実している。
アメックスプラチナカード
アメックス
アメリカンエキスプレスが発行するプラチナカード。年会費は他社のプラチナカードと比較しても高めだが、サービス内容もそれに見合うサービスを提供している。
シティVISAプラチナカード
VISA
シティカードが発行する最上級のクレジットカード。プラチナカードに相当する。
セゾンアメックスプラチナカード
アメックス
セゾンカードがアメックスと提携して発行するプラチナカード。年会費は他のプラチナカードと比べてリーズナブルだが、プライオリティパスなどの上級サービスも付帯する。