ANAカード プレミアム(JCB)

人気ゴールドカードランキング1位:JCBゴールドカード

唯一の国内クレジットカードブランド。旅行傷害保険1億円や各種見舞金。19歳未満の家族も保証される家族特約など保障面が充実。プラチナカード「JCBザクラス」へのアップグレードを考えている方も、まずはJCBゴールドからスタート。
電子マネーはQuickPayにも対応。
>>JCBゴールドカードの詳細情報はコチラ

ANAカード プレミアム(JCB)

ANAカード プレミアム(JCB)は、ANAカードの最上級クレジットカード。年会費73,500円のプラチナカード級のクレジットカードとなっています。各種利用でANAのマイルがたまる他、ANA上級会員しか利用できない、空港内ラウンジを無料で利用できます。

ANAカードプレミアム
ANAカードプレミアム公式申込ホームページ


ANAカード プレミアム(JCB)の特徴

ANAカードの最上級クレジットカード。発行はJCBカード。券面はブラック。JCBが単独発行するプラチナカード「JCB the class」と同様のサービスというわけではないので注意。

JCBのclass会員専用のコールセンター、メンバーズセレクションなどのプラチナ限定特典は利用不可となっています。その代わり、ANAの上級会員専用のラウンジが無料で利用できると言ったように、飛行機を利用する方にとっての嬉しい特典が多いカードです。

ANAカード プレミアム(JCB)基本情報一覧
ANAカード プレミアム(JCB)

 

 

年会費
通常年会費 73,500円(税込み)
初年度年会費 73,500円(税込み)
家族カード年会費 無料
備考  
ANAカード プレミアム(JCB)
審査について

 

申込から発行まで最短日数

最短2週間程度

空港ラウンジサービス

プライオリティパス
世界80以上の国や地域、245以上の都市で450ヵ所以上の空港ラウンジを無料で利用可能。通常は年会費が必要となるが、ANAカード プレミアム(JCB)の会員は無料で利用可能 。ただし、利用できるのは本会員のみ。家族会員名義での申し込みはできない。

ANA上級会員向けラウンジの利用可能
ANAの上級会員、SFC会員のみが利用出来るラウンジも利用可能です。もちろん、手荷物検査場外の空港ラウンジも利用できます。

ANAカード プレミアム(JCB)
利用限度額
個別に設定される
ANAカード プレミアム(JCB)
その他サービス

 

ポイントプログラム
ポイント名称 OkiDokiポイント
ポイント還元率 1,000円につき1ポイント
ポイント制度備考 JCBのポイントプログラムに準じている。年間利用額が300万円以上で、ロイアルα、100万円以上でスターα、50万円以上でスターβとなり、それぞれポイントの付与率がアップする。
航空マイレージ交換
提携航空会社 ANA
マイレージ交換比率 1:10
交換費用 無料
付帯保険
海外旅行傷害保険
死亡・後遺障害  
傷病・治療費用  
賠償責任  
携行品損害  
救援者費用  
備考  
国内旅行傷害保険
死亡・後遺障害  
傷病・治療費用  
備考  
ショッピング保険
補償額  
補償期間  
備考  
その他付帯保険  

ANAカードプレミアム
ANAカードプレミアム公式申込ホームページ